▶祝詞の楽人

  • ¥ 3,000
  • 試聴⇒  https://youtu.be/crCDSpuWstc 上記youtubeアドレスをコピペして検索してください。視聴することができます。 御祓い滝行の巨匠 榊原匡章氏は、書家でもあり、絵師でもあり、音楽家でもあるが、すべて直感による作となる。 つまり、氏の作品は直感による神の与えた作なのである。 理屈で出来た作品群とはまた違ったよさにきっと御満足いただけることでしょう。 ミュージック定価¥3,000-です。 ◆即興で録音されたアルバム◆  「星のしずく」は何も考えずに、手のおもむくままに演奏されました。  頭で考えた音楽ではなく、からだのおもむくままにシンセサイザーの鍵盤を通して奏でられた音楽です。 ◆音がそのままお祓いとなります◆  この音を聞くことで、さまざまな体感をすることがあります。  音楽療法に最適です。  そればかりか、この音にはお祓いの働きをすることもあるそうです。 ◆こんな方に◆ ・妊婦さん。胎児。赤ちゃんに。 ・いらつくとき。 ・思考するとき。 ・氣功・ヨガ・瞑想のときに。 ・眠れないとき。 ・眠るときに。 ・大渋滞につかまってしまったとき。 ・病院、老人ホームなどの施設・オフィスでの環境浄化音楽に。 ■配送方法について…お読みください■ 本商品の特別事項です。 ①無料配送対象は、スマーレター(1枚の場合)もしくはレターパックライト(2枚以上の場合)が基本形態となります。郵便受けにお届けされます。また、お届け日時の指定はできません。お買い求め枚数によってはレターパックプラスやゆうパックとなります。 ②上記以外の配送方法をご指定の場合は配送料金が別途必要となってまいります。 ※大量にご購入頂いた際に、ゆうパック指定でご購入いただいた場合など、過分のお支払いを頂いた場合には弊社よりその旨お知らせ致します。再度、弊社指定の正しい配送方法を選択の上ご購入いただきますと、前回のご注文分はキャンセル処理を致します。 ◆CDジャケットより◆★『星のしずく』概要★ 【 音楽療法の奨め 】●『星のしずく』「一曲53分」 *妊婦さんのお腹に 又は耳で聴いて下さい、   生まれてから赤ちゃんに聴かせて下さい、   泣きやみます。 *イライラの時、神経がおちついてきます。 *物事を考えるときに聴いて下さい、良い発想が出てきます。 *気功とヨガ 又は瞑想の時に聴いて下さい。 *睡眠時に聴いて寝て下さい。 *少しの渋滞ではききめがないですが、大渋滞の時聴くと良い。 *病院待合室、老人ホームなどの施設で聴く。 〒515-0045 三重県松阪市日本村一番地 字まえのへた909-64 ℡. 0598-21-4111 ホームページ検索キーワード 「Kyosyo Sakakibara」 「榊原匡章」 「日本村一番地」 「よろず家楽団」 HPアドレス http://kyosyo.webnode.jp/ http://www.todoland.co.jp/kyousyou/sakatop.html ◆Kyosyo Sakakibara 榊原匡章『星のしずく』を語る◆ 絵と書を始めて描き出したのと同じ現象が 「しらべ」にも起きた。 無性にシンセサイザーが弾きたくなった、 どうしてだったのか 私は理解できなかったが、 兎に角 一生懸命 シンセサイザーに向かって なにか弾いていたかった。 作曲して演奏すると言うのが 一般的だと思う。 私のは 作曲演奏と言う発想はない、 ただ鍵盤に向かって やみくもに私の手が動く と言った方がいい。 弾いていて ここは良い とか ここは駄目 というのはない、 ただ「無心」に弾いている。 人間 何も考えずに弾くなんて考えられない と思うでしょうが 私は絵を描く時と同じで ただ何となく弾いていたいだけ。 何も考えないが基本です、 前日平穏無事に過ごした次の日の朝、 起きたらすぐに弾きます、 まだ頭の中がぼっとしている時に そっきょうで弾きます。 考えて考え抜いたすえに作曲して演奏、 考え抜いたすえの作曲と言うのが 相手に解ってしまってつまらないのが多い。 時間の経つのを忘れて 私の手が何か描くのと同じで ただ弾いていたいだけ。 皆さんは私に どのような心境で作ったのか と よく言われますが、 わからないんです、 どのように言えばよいのか。 聴いていただいて 気持ちが落ち着けばそれで良いのです、 聴く精神安定剤なのですから、 一曲53分あります、 この「しらべ」を聴いているうちに 寝てしまうのが一番よいのですから、 まず聴いて下さい。