▓ Kyosyo Sakakibara榊原匡章アート

  • ¥ 120,000
  • http://kyosyo.webnode.jp/   https://youtu.be/KiexhDi3JNQ  榊原匡章先生の氣の出る書で 「あなたの屋号または企業名またはイベント名または商品名」を作成致します。 書いてもらう「文字」を備考欄に必ず明記してください。 日本語の他、アルファベットもお承り致します。 また、榊原先生に描いてもらいたいマークなどございましたら下記メールアドレスへデータをJPEG形式でお送りください。また、写メでも構いません。 榊原先生が書かれたものを弊社がデータ化してお客様へデータ送信いたします。 基本的に色紙~A4サイズの原紙に先生が書を認められます。数枚に渡る場合もございます。 上記作品をデータ化したものをお客様のメールアドレスに送信させていただく事で納品となります。 ただし、先生のインスピレーションによって、稀に巨大な作品となった場合には弊社によるデータ化は行わず、お客様の元へ作品そのものをお届けいたします。(巨大作品の場合、経費オーバーの場合には送料別途必要となりますことお許しください)お客様で作品を元にご活用ください。※巨大作品を写真におさめ、映像データをお送りすることで納品とさせていただくことも可能です。 ※基本的に上記価格は一行の価格です。 ※常軌を逸した長いお名前の場合は別途料金が加算されます。 ※作品は基本、ノークレーム・ノーリターンでお承り頂きます。 送信するデータは下記種類の中からお選び頂けます。 また、Photoshop型式等、ご希望のファイル型式がない場合にはお問い合わせくださいませ。 弊社でご用意できるものであればお答えさせていただきます。 ※参考写真は、榊原先生作の街角の作品例です。 ※先生独特の手書き版画を作品に導入する場合には商品価格と同額から倍額の別途料金が発生いたします。 ※榊原匡章作品例…http://kyosyo-machikado.webnode.jp/ 詳細お問い合わせは下記までお願い致します。 青龍堂:090-8869-2145 Mail: seiryudo.apo@gmail.com

  • ¥ 36,000
  • http://kyosyo.webnode.jp/   https://youtu.be/KiexhDi3JNQ  榊原匡章先生の氣の出る書であなたの法人用名刺を作成致します。お好みによって、榊原匡章作の手書き版画画像を名刺に掲載することができます。 榊原匡章書体で書いてもらう「名前」もしくは「ニックネーム」と「役職名」を備考欄に必ず明記してください。 ※法人名を榊原匡章書体でご希望の企業さまは別途『榊原匡章 書体 「あなたの屋号または企業名またはイベント名または商品名」』をご購入いただきますと、法人名や法人ロゴも氣の出る榊原匡章書体で作成させていただくことができます。 また、名刺に掲載する法人のロゴマークなどを掲載したい場合には、弊社指定のメールアドレスへ後日、電子データでお送りください。 弊社指定メールアドレス: seiryudo.apo@gmail.com 榊原匡章画伯の絵「手書き版画作品」か、もしくは「現代アート作品」を1枚、本商品の名刺に挿絵としてご活用できる権利が付与されます。 本商品ご購入者は、挿絵ご利用料金は無料となります。 ご活用されたい榊原匡章画伯の絵は下記記載アドレスのWEBページに掲載のものの中からお選びいただくことが出来ます。榊原匡章画伯の許可が出ればお客様の選択された絵を挿絵として使用させていただきます。 挿絵画像 参考ページ http://kyosyo.webnode.jp/ ⇒各リンク先含む https://www.instagram.com/kyosyosakakibara_8848/?hl=ja https://www.instagram.com/kyosyosakakibara/?hl=ja ※WEB上の作品映像は実物を見た見栄えと随分と異なるものです。ご指名いただいた絵は色調補正などを掛け、名刺作成工程にかける前にお客様にご提示いたします。出来るだけお客様のお気に召した状態で名刺作成に入る所存です。 完成した名刺(基本100枚)をお客様のお手元にお送りいたします。 ◆増し刷り(100枚)をご希望の場合◆ 別途、別商品「榊原匡章 書体名刺 増し刷り(100枚単位)」を本商品と同時にご購入ください。 オーリングテストで試すと氣が出ていることがお分かりになります。 滝行の先生故なせる技です。 ※最初の参考写真は、榊原先生の字と手書き版画の使用参考例です。 ※2枚目の参考写真は、個人事業用の名刺ですが、仮に法人用と見立てて法人用の名刺作成費用を算出する場合には、 「榊原匡章 書体名刺作成「法人用」 手書き版画画像つき」 の代金と 「榊原匡章 書体作成「あなたの屋号または企業名またはイベント名または商品名」」 の代金の合計金額となります。 その他詳細については後日弊社とのメール等のやりとりで煮詰めていきます。 青龍堂:090-8869-2145 Mail: seiryudo.apo@gmail.com

  • ¥ 12,000
  • http://kyosyo.webnode.jp/   https://youtu.be/KiexhDi3JNQ  榊原匡章先生の氣の出る書であなたのお名前か、個人事業のお名前を作成致します。 書いてもらう「名前」もしくは「ニックネーム」を備考欄に必ず明記してください。 オーリングテストで試してみてください。 ハガキサイズの原紙に先生が書を認められます。おおよそ1行の価格となっております。 日本語の他、アルファベットもお承り致します。 榊原先生が書かれたあなたのお名前を弊社がデータ化してお客様へデータ送信いたします。 送信可能なメールアドレスをご提示ください。 ※常軌を逸した長いお名前の場合は別途料金が加算されます。 送信するデータは下記種類の中からお選び頂けます。 また、Photoshop型式等、ご希望のファイル型式がない場合にはお問い合わせくださいませ。 弊社でご用意できるものであればお答えさせていただきます。 ※参考写真は、榊原先生の字と手書き版画の使用参考例です。このような名刺として完成させたものをお望みの場合には別商品「榊原匡章 書体名刺作成「個人・個人事業用」 手書き版画画像つき」をご購入ください。 青龍堂:090-8869-2145 Mail: seiryudo.apo@gmail.com

  • ¥ 18,000
  • http://kyosyo.webnode.jp/   https://youtu.be/KiexhDi3JNQ  榊原匡章先生の氣の出る書体の「個人用」もしくは「個人事業用」の名刺を作成致します。 書いてもらう「名前」もしくは「ニックネーム」を備考欄に必ず明記してください。 榊原先生の書体は「個人名」か、または「個人事業名」のいずれかとなります。 ※参考写真2枚目のように「個人名」と「個人事業名」ともに榊原先生の書体をご希望のお客様は別途、『榊原匡章 書体作成「あなたのお名前もしくは個人事業名」個人、個人事業用』を同時にご購入くださることで可能となります。 榊原匡章画伯の絵を1枚、本商品の名刺に挿絵としてご活用できる権利が付与されます。 本商品ご購入者は、挿絵ご利用料金は無料となります。 ご活用されたい榊原匡章画伯の絵は下記記載アドレスのWEBページに掲載の「手書き版画作品」もしくは「現代アート作品」の中からお選びいただくことが出来ます。※上記以外の写真はご遠慮ください。 榊原匡章画伯の許可が出ればお客様の選択された絵を挿絵として使用させていただきます。 挿絵画像 参考ページ http://kyosyo.webnode.jp/ ⇒各リンク先含む https://www.instagram.com/kyosyosakakibara_8848/?hl=ja https://www.instagram.com/kyosyosakakibara/?hl=ja ※WEB上の作品映像は実物を見た見栄えと随分と異なるものです。ご指名いただいた絵は色調補正などを掛け、名刺作成工程にかける前にお客様にご提示いたします。出来るだけお客様のお気に召した状態で名刺作成に入る所存です。 完成した名刺(基本100枚)をお客様の元にお届けいたします。 ◆増し刷り(100枚)をご希望の場合◆ 別途、別商品「榊原匡章 書体名刺 増し刷り(100枚単位)」を本商品と同時にご購入ください。 ※最初の参考写真は、榊原先生の字と手書き版画の使用参考例です。 ※2枚目の参考写真の場合の費用は、個人用名刺作成代金と個人事業用書体代金の合計金額となります。 詳細は、下記連絡先で煮詰めさせていただきます。 青龍堂:090-8869-2145 Mail: seiryudo.apo@gmail.com

  • ¥ 6,000
  • 榊原匡章 書体名刺を100枚単位で増し刷りいたします。 1個のご購入で100枚の増し刷りとなります。 必ず下記商品いずれかとの同時購入となります。 ・榊原匡章 書体名刺作成「個人・個人事業用」 手書き版画画像つき ・榊原匡章 書体名刺作成「法人用」 手書き版画画像つき

  • ¥ 3,000
  • SOLD OUT
  • 榊原匡章先生の神宿るアート作品 金運上昇「しろふくろう」シリーズ 福を呼ぶフクロウのなかでも最強の幸運パワーを持つ「しろふくろう」 絶大なエネルギーが追い風となってくれるでしょう! ◆金運上昇に ◆福を呼び寄せたい方に ◆息災に 色紙に描かれた肉筆のアート作品です。印刷物ではありません。 すべて1点もので、個性があります。 お好きな作品をお買い求めください。 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 3,000
  • 榊原匡章先生の神宿るアート作品「赤富士」シリーズ 商売繁盛のエネルギーが、きっとあなたのお店の追い風となってくれるでしょう! 赤心の心で誠を尽くせば、客は神々が寄せたまふこと間違いなしであります。 ◆商売繁盛に ◆願望成就に ◆無病息災に 色紙に描かれた肉筆のアート作品です。印刷物ではありません。 それぞれが1点もので、個性があります。 お好きな「赤富士」をお買い求めください。 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 3,000
  • 榊原匡章先生の神宿るアート作品「ねこ」シリーズ 「頑張れ!」との絶大な応援エネルギーが追い風となってくれるでしょう! ◆商売繁盛に ◆願望成就に ◆技芸向上に 色紙に描かれた肉筆のアート作品です。印刷物ではありません。 それぞれが1点もので、個性があります。 お好きな「頑張り猫」をお買い求めください。 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 1,650
  • 全国古城シリーズ「彦根城」 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 1,650
  • 全国古城シリーズ「松山城」 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 1,650
  • 全国古城シリーズ「岡山城」 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 1,800
  • 榊原匡章先生の神宿るアート作品「三毛ねこの雄」シリーズ ◆商売繁盛に ◆お家の玄関に ◆お店の店頭に タテ、ヨコともに15cmの和紙に描かれた肉筆のアート作品です。印刷物ではありません。 それぞれに個性がありますので、お好きな「招福ねこ」をお買い求めください。 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 神の啓示を受けて絵と書を描き始める。 東京小田急百貨店にて第一回絵画と書の個展を開催する、以後第十六回展まで連続開催。 写真評論家の伊藤知巳氏に新しい画工の誕生と推薦文を頂く。 世界一大きな絵本、2m×3mで30ページの和綴じの絵本を福井県今立町より頼まれ絵と書を描く。 伊勢有料自動車道開通記念行事、2000ピースのジクソーパズルを企画制作。 1995年「全国古城絵巻五十撰」福井県丸岡城を5月6日から描き始める。 越前和紙を使用、全長270m幅2m30cm重量300kgの和紙に1城5mに墨で輪郭、赤、黄、紺、緑の色を使い現地で描く、現地の市民に色付けを手伝ってもらう、全国50城の城を描く、犬山市役所及び犬山市民ボランテァ団体「全国古城絵巻五十撰実行委員会」の協力によって12年の歳月の末、完成する、愛知万博に出展、絵巻を犬山市に寄贈。 「テレビ放映」 みのもんた「今日は何の日」で出演、NHKテレビ出演は愛知、三重、松江、高知、島原、福知山、弘前、及び全国の民放にて放映。 「新聞記載」朝日新聞、中日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、 東京新聞、神戸新聞、愛媛新聞、中国新聞、福井新聞、富山新聞、山陰中央新聞、など。 「雑誌記載」週刊新潮、週刊朝日、4×4マガジン、月刊「現代」で8年連載。 「星のしずく」CDをビクターから発売、祝詞を神殿で弾き語り演奏。 神職,絵師、書家、祈祷師、音楽家、家相鑑定士、写真家。 2009年7月28日から8月2日まで名古屋国際空港「セントレア」にて 全国古城絵巻五十撰の絵巻、280メートル×2.30メートル、重量300Kgを展示する NHKテレビ全国放映、東海テレビ、各新聞社記載、 〒515-0045 松阪市日本村一番地 909-64

  • ¥ 1,650
  • 医療業界や経済界で有名な御払いの巨匠。 時には様々な業界トップ企業の人々の滝行指導にあたられる。 また、時には個性的な絵をインスピレーションによって、自動描画される絵師でもある榊原匡章先生。 GOLD BONJIの御縁から、不思議と匡章先生との御縁を頂きました。 ここに写真評論家 (故)伊藤知巳氏の「絵師 榊原匡章について」の一部を掲載します。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 新春、素晴らしい賀状が舞い込んだ。 可憐で慈愛に満ちたお地蔵さまが、軽やかでのびのびとした筆使いで描かれていた。 見事な配色もその地蔵像にえもいわれぬ生彩を与えていた。 かつて無名の石工たちが、石にその魂を刻印したように、現代の無名の絵師が絵筆で和紙 に入魂の業をふるう。 私の心はふるえる喜びを味わい幸せに恵まれた。 無欲無心の画境に遊びうる絵師の存在は、それだけでも今日のぎしぎしした人間社会では 稀有のものだというべきだろう。 系譜的に棟方志功、清水公照氏(東大寺前管長)らの系譜につながるが、榊原匡章氏の作 品は、いかにも若やいだ新鮮さをにじませていて、さわやかである。 石仏、仏像、女人像から静物、風景、動物へと、そのモチーフも次第に領域をひろげつつ ある。 とかく現代では無視されがちな「アマチュアリズム」がまさに その真価を、躍動的に発揮し、人びとの心を捉える。 その屈託のない自由さの、なんと魅惑的なことか。 一九八三年五月二十七日 甲府の宿にて 写真評論家 (故)伊藤知巳 ~~~~~~~~~~~~~~以上、掲載終わり。 匡章先生のパワーアートは、インスピレーションによる自動描画で描かれています。 匡章先生のパワーアートはTV番組でも放送されましたが、知る人ぞ知る、不可思議なパワーを秘めたアートです。 アート作品故に、お値段はあって無いようなもの。 つまり、買手がこの絵に付ける感謝の大きさでございます。 作家が偉大な方故に、青龍堂の設定せる価格はかなり低めの設定となっております。 これは、これらパワーアート作品に価値を認め、それを必要とする方が中産階級に及ばぬ方であった場合、 無けなしの中からこのパワーアートをなんとか買い求めることが出来る価格に設定致しております。 中産階級以上の企業家、医療業界でご活躍の匡章先生ですから、ここで皆さまにお願いがございます。 これらパワーアート作品をお買い上げのお客様が中産階級以上の場合、「喜捨」というかたちで弊社指定の銀行口座に「お気持ち分」別途お振込み頂けると幸甚です。 これに賛同頂けるお客様は、本作品のご購入決定時に「備考欄」に「別途振込希望」または「喜捨希望」と入力してください。折返しメールにて弊社指定の銀行口座番号をお知らせいたします。 なお、お振込頂きました「喜捨」は、引出し手数料などでマイナスが出ない範囲で作家先生のお手元に、喜捨くださった方のお名前とご住所と喜捨金額を添えてお届けさせて頂きたく存じます。

  • ¥ 3,000
  • 試聴⇒  https://youtu.be/crCDSpuWstc 上記youtubeアドレスをコピペして検索してください。視聴することができます。 御祓い滝行の巨匠 榊原匡章氏は、書家でもあり、絵師でもあり、音楽家でもあるが、すべて直感による作となる。 つまり、氏の作品は直感による神の与えた作なのである。 理屈で出来た作品群とはまた違ったよさにきっと御満足いただけることでしょう。 ミュージック定価¥3,000-です。 ◆即興で録音されたアルバム◆  「星のしずく」は何も考えずに、手のおもむくままに演奏されました。  頭で考えた音楽ではなく、からだのおもむくままにシンセサイザーの鍵盤を通して奏でられた音楽です。 ◆音がそのままお祓いとなります◆  この音を聞くことで、さまざまな体感をすることがあります。  音楽療法に最適です。  そればかりか、この音にはお祓いの働きをすることもあるそうです。 ◆こんな方に◆ ・妊婦さん。胎児。赤ちゃんに。 ・いらつくとき。 ・思考するとき。 ・氣功・ヨガ・瞑想のときに。 ・眠れないとき。 ・眠るときに。 ・大渋滞につかまってしまったとき。 ・病院、老人ホームなどの施設・オフィスでの環境浄化音楽に。 ■配送方法について…お読みください■ 本商品の特別事項です。 ①無料配送対象は、スマーレター(1枚の場合)もしくはレターパックライト(2枚以上の場合)が基本形態となります。郵便受けにお届けされます。また、お届け日時の指定はできません。お買い求め枚数によってはレターパックプラスやゆうパックとなります。 ②上記以外の配送方法をご指定の場合は配送料金が別途必要となってまいります。 ※大量にご購入頂いた際に、ゆうパック指定でご購入いただいた場合など、過分のお支払いを頂いた場合には弊社よりその旨お知らせ致します。再度、弊社指定の正しい配送方法を選択の上ご購入いただきますと、前回のご注文分はキャンセル処理を致します。 ◆CDジャケットより◆★『星のしずく』概要★ 【 音楽療法の奨め 】●『星のしずく』「一曲53分」 *妊婦さんのお腹に 又は耳で聴いて下さい、   生まれてから赤ちゃんに聴かせて下さい、   泣きやみます。 *イライラの時、神経がおちついてきます。 *物事を考えるときに聴いて下さい、良い発想が出てきます。 *気功とヨガ 又は瞑想の時に聴いて下さい。 *睡眠時に聴いて寝て下さい。 *少しの渋滞ではききめがないですが、大渋滞の時聴くと良い。 *病院待合室、老人ホームなどの施設で聴く。 〒515-0045 三重県松阪市日本村一番地 字まえのへた909-64 ℡. 0598-21-4111 ホームページ検索キーワード 「Kyosyo Sakakibara」 「榊原匡章」 「日本村一番地」 「よろず家楽団」 HPアドレス http://kyosyo.webnode.jp/ http://www.todoland.co.jp/kyousyou/sakatop.html ◆Kyosyo Sakakibara 榊原匡章『星のしずく』を語る◆ 絵と書を始めて描き出したのと同じ現象が 「しらべ」にも起きた。 無性にシンセサイザーが弾きたくなった、 どうしてだったのか 私は理解できなかったが、 兎に角 一生懸命 シンセサイザーに向かって なにか弾いていたかった。 作曲して演奏すると言うのが 一般的だと思う。 私のは 作曲演奏と言う発想はない、 ただ鍵盤に向かって やみくもに私の手が動く と言った方がいい。 弾いていて ここは良い とか ここは駄目 というのはない、 ただ「無心」に弾いている。 人間 何も考えずに弾くなんて考えられない と思うでしょうが 私は絵を描く時と同じで ただ何となく弾いていたいだけ。 何も考えないが基本です、 前日平穏無事に過ごした次の日の朝、 起きたらすぐに弾きます、 まだ頭の中がぼっとしている時に そっきょうで弾きます。 考えて考え抜いたすえに作曲して演奏、 考え抜いたすえの作曲と言うのが 相手に解ってしまってつまらないのが多い。 時間の経つのを忘れて 私の手が何か描くのと同じで ただ弾いていたいだけ。 皆さんは私に どのような心境で作ったのか と よく言われますが、 わからないんです、 どのように言えばよいのか。 聴いていただいて 気持ちが落ち着けばそれで良いのです、 聴く精神安定剤なのですから、 一曲53分あります、 この「しらべ」を聴いているうちに 寝てしまうのが一番よいのですから、 まず聴いて下さい。