▶CMCペンダント

  • ¥ 30,000
  • CMCペンダント500TypeCの2本セットです。 ※受注発注品の為 納期1~2w程掛かります※

  • ¥ 29,000
  • CMCペンダント500TypeC 1本と、 CMCペンダント300TypeB 1本との合わせて2本のセットです。 ※受注発注品の為 納期1~2w程掛かります※

  • ¥ 16,500
  • ★電磁波ストーカー被害による、身体に痛覚などの苦痛でお悩みの方へ・・・ 明日のために、その①…まず初めに、寝室空間をイヤシロチ化。治せる環境を構築⇒CMCスタビライザーを設置。 ②…さらに防御能を高める場合にはCMCネックレス500(Type-C)で個人空間をガードして二重の防御! ⇒①のスタビライザーを寝室に設置することが体感上明らかに費用対効果の高い方法です。 ★以下、ネックレスのみの場合★2本(CMC1g相当)首にかけたら電磁波の嫌な感覚が1本の時とまったく質が変わったような向上を感じています‼ 高周波のアノ突き刺してくるような感覚までも変化が現れました。元島先生の仰る「CMCは絶対量」ということが本当に体験してみて初めて理解できました!体験者談★ ★スタビライザー5を寝室に設置したところ、ネックレスでは得られなかった大幅な変化を体感。スタビライザー。これはマジでお得です。 ★北投石、ラジウム40000が自然放射線を発するため”化学物質デトックスの働きが顕著”であるのに対して、 ★CMC二重螺旋マイクロカーボンコイルは、電磁波を吸収または変調する働きがあります。また、人工放射線を変調する働きもあります。重金属類・人工放射線が発する「人体を狂わしたり、破壊する波動」を変調する(変化する)ことで、人体にとって悪い波動のない、良い環境をもたらす働きがあります。 ちなみに、この働きはラジウム鉱石には求めることは出来ません。ラジウム鉱石だけでは防ぐことは出来ないのです。 ★つまり、CMCで人工放射線の影響を断つことによって、ラジウム鉱石が人工放射線とおかしな共鳴反応を示さなくなるために、本来、ラジウム鉱石の持っている働きを、被爆食品摂取による体内被曝や人工放射線影響下の被災地周辺地域においても享受できるようになると思われるのです。 ★ラジウム鉱石の発する自然放射線を人体のために活用するには、まず人工放射線の影響下から抜け出さなくてはなりませんでした。ところが、CMCは環境を無理のない程度に工夫する程度で人工放射線の影響を断ちきれるようなのです。 【CMC ペンダント 電磁波防止用】 家庭、職場はもちろん、一歩外に出れば車(特にハイブリッド車、電気自動車)、電車、送電線、路上トランス、自動改札機など、あらゆる環境下で、有害な電磁波放射にさらされています。 これらの有害な電磁波から身を守るため、ドイツの最先端の振動医学(波動医学)に基づいて設計・製作された世界初の電磁波防御用CMCペンダントです。 CMCペンダントには、世界で初めて開発に成功したカーボンマイクロコイル (CMC)が充填されています。 CMCペンダントTypeCを身につけていると、周囲10mの範囲の有害な電磁波をブロックします。 高圧線直下でも、ハイブリッド車・電気自動車内でも、新幹線内でも、携帯電話使用時でも、有効に作用します。 高圧送電線近くの住宅、特にお子さんには必須です。 福島原発の原子力発電所由来の放射能汚染による身体症状に対しても, 本ペンダント着用によって健康上明らかに優れた体調になることが分かってきました。 目下、Seiryu-Doといたしましては、このBASE Shop Seiryu-Doのblogでヘリカル統合医学会の元島先生(岐阜大学名誉教授)のCMC総論解説で説明を試みております。左記blogで科学的根拠を説明してはおりますが、薬機法の関係もありますので本ペンダントのご購入、ご使用は自己責任の上でお願いいたします。 本体:SUS 表面:光輝処理 大きさ:直径13mm x 43mm(CMC500mg入) 重さ:約30g ❏効果持続期間❏半永久的 価格: 15,000円+消費税 ★本製品「CMC ペンダント(Type) 電磁波防止用 (税込)」はオリジナルのCMCペンダントのなかでは最高の力を発するタイプです。 ★霊的な障害を浄化するにはM波動プラス スタビライザーかM波動プラスペンダントをお買い求めください。 ゆうパック指定の場合は送料有料となります。 CMC詳細情報はブログ blog をご覧ください。 カーボンマイクロコイル関連資料(一覧表) http://cmcard.jp/siryo

  • ¥ 15,400
  • 本体:SUS 表面:光輝処理 大きさ:直径11mm x 40mm(CMC300mg入) 重さ:約19g ❏効果持続期間❏半永久的 価格: 14,000円+消費税 ★本製品「CMC ペンダント Type B 電磁波防止用 」はCMCペンダントのなかで2番目にCMC充填量の多い強力タイプです。 Type Sに比べCMC充填量が同じぐらいですが、お値段で¥24,000ぐらいの違いです。 CMC使用量がTypeAのかるく2倍以上のため、その力の差は歴然としています。 日時指定、ゆうパック指定の場合は送料有料となります。 CMC詳細情報はブログ blog をご覧ください。 明日のために、その①…まず初めに、寝室空間をイヤシロチ化。治せる環境を構築⇒CMCスタビライザーを設置。 ②…さらに防御能を高める場合にはCMCネックレス300(Type-B)で個人空間をガードして二重の防御! ⇒①のスタビライザーを寝室に設置することが体感上明らかに費用対効果の高い方法です。 ★以下、ネックレスのみの場合★Type-C2本(CMC1g相当)首にかけたら電磁波の嫌な感覚が1本の時とまったく質が変わったような向上を感じています‼ 高周波のアノ突き刺してくるような感覚までも変化が現れました。元島先生の仰る「CMCは絶対量」ということが本当に体験してみて初めて理解できました!体験者談★ ★スタビライザー5を寝室に設置したところ、ネックレスでは得られなかった大幅な変化を体感。スタビライザー。これはマジでお得です。 ★北投石、ラジウム40000が自然放射線を発するため”化学物質デトックスの働きが顕著”であるのに対して、 ★CMC二重螺旋マイクロカーボンコイルは、電磁波を吸収または変調する働きがあります。また、人工放射線を変調する働きもあります。重金属類・人工放射線が発する「人体を狂わしたり、破壊する波動」を変調する(変化する)ことで、人体にとって悪い波動のない、良い環境をもたらす働きがあります。 ちなみに、この働きはラジウム鉱石には求めることは出来ません。ラジウム鉱石だけでは防ぐことは出来ないのです。 ★つまり、CMCで人工放射線の影響を断つことによって、ラジウム鉱石が人工放射線とおかしな共鳴反応を示さなくなるために、本来、ラジウム鉱石の持っている働きを、被爆食品摂取による体内被曝や人工放射線影響下の被災地周辺地域においても享受できるようになると思われるのです。 ★ラジウム鉱石の発する自然放射線を人体のために活用するには、まず人工放射線の影響下から抜け出さなくてはなりませんでした。ところが、CMCは環境を無理のない程度に工夫する程度で人工放射線の影響を断ちきれるようなのです。 【CMC ペンダント 電磁波防止用】 家庭、職場はもちろん、一歩外に出れば車(特にハイブリッド車、電気自動車)、電車、送電線、路上トランス、自動改札機など、あらゆる環境下で、有害な電磁波放射にさらされています。 これらの有害な電磁波から身を守るため、ドイツの最先端の振動医学(波動医学)に基づいて設計・製作された世界初の電磁波防御用CMCペンダントです。 CMCペンダントには、世界で初めて開発に成功したカーボンマイクロコイル (CMC)が充填されています。 CMCペンダントType Bを身につけていると、周囲Xmの範囲の有害な電磁波をブロックします。 高圧線直下でも、ハイブリッド車・電気自動車内でも、新幹線内でも、携帯電話使用時でも、有効に作用します。 高圧送電線近くの住宅、特にお子さんには必須です。 福島原発の原子力発電所由来の放射能汚染による身体症状に対しても, 本ペンダント着用によって健康上明らかに優れた体調になることが分かってきました。 目下、Seiryu-Doといたしましては、このBASE Shop Seiryu-Doのblogでヘリカル統合医学会の元島先生(岐阜大学名誉教授)のCMC総論解説で説明を試みております。左記blogで科学的根拠を説明してはおりますが、薬機法の関係もありますので本ペンダントのご購入、ご使用は自己責任の上でお願いいたします。

  • ¥ 41,800
  • 【CMCペンダント最軽量 約6g(チェーン含む)allチタン製:電磁波防止用】 ※チタンは、①生体電流を整える働きがあるので、ファイテンなどに使用されています。②金属アレルギーを非常に起こしにくい金属なので、口腔内にインプラントする金属として医療業界で多用されています。③非常に軽い金属です。また、強度が強いため、軍事用の艦上戦闘機F-14などに多用されています。 ※ただ、加工に高い技術を要するほか、さまざまな要因から非常に高価な金属となっております。 家庭、職場はもちろん、一歩外に出れば車(特にハイブリッド車、電気自動車)、電車、送電線、路上トランス、自動改札機など、あらゆる環境下で、有害な電磁波放射にさらされています。 これらの有害な電磁波から身を守るため、ドイツの最先端の振動医学(波動医学)に基づいて設計・製作された世界初の電磁波防御用CMCペンダントです。 CMCペンダントには、世界で初めて開発に成功したカーボンマイクロコイル (CMC)が充填されています。 CMCペンダントを身につけていると、Type Aで周囲半径3m、Type Cで周囲半径10mの範囲の有害な電磁波をブロックします。 高圧線直下でも、ハイブリッド車・電気自動車内でも、新幹線内でも、携帯電話使用時でも、有効に作用します。 高圧送電線近くの住宅、特にお子さんには必須です。 福島原発の原子力発電所由来の放射能汚染による身体症状に対しても, 本ペンダント着用によって健康上明らかに優れた体調になることが分かってきました。 目下、Seiryu-Doといたしましては、このBASE Shop Seiryu-Doのblogでヘリカル統合医学会の元島先生(岐阜大学名誉教授)のCMC総論解説で説明を試みております。左記blogで科学的根拠を説明してはおりますが、薬機法の関係もありますので本ペンダントのご購入、ご使用は自己責任の上でお願いいたします。 本体+チェーン:純チタン⇒軽い約6g(チェーンも含んだ重量です) 表面:光輝処理 大きさ:直径10mm x長さ 30mm(CMC 300mg入) 重さ:約6g ❏効果持続期間❏半永久的 価格: 38,000円+消費税 ※TypeC(¥16,200税込価格)と比較してCMC使用量が3/5量の300mgですが、Type Aの約130mgの倍以上のCMCが充填してあります。 ※最大の特徴 その1※重さを感じない約6g! ※最大の特徴 その2※金属アレルギー対応…本体とチェーンを高価なチタンにしました。歯医者さんの治療で使われる金属素材で安全性が高く、金属アレルギーの起こりにくい金属として知られています。 ■CMCペンダント総重量(チェーン含む)■ ・Type S…約6g⇒Type Aの約2/3の軽さ □□□□□□ 約6g!!! ・Type A…9g ⇒1円玉9枚分の重さ □□□□□□□□□9g ・Type C…30g ⇒1円玉30枚分の重さ □□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■ ■CMC充填量の比較■ ・Type S…300mg ⇒■■■■□■■■■□■■■■□ ・Type A…130mg ⇒■■■■□■■ ・Type C…500mg ⇒■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□ ゆうぱっく等、宅配便指定の場合は送料有料となります。 カーボンマイクロコイル関連資料(一覧表) http://cmcard.jp/siryo

  • ¥ 14,300
  • CMCとは⇒ http://www.cmctd.co.jp/cmc/cmc.html ★北投石、ラジウム40000が自然放射線を発するため”化学物質デトックスの働きが顕著”であるのに対して、 ★CMC二重螺旋ナノカーボンコイルは、電磁波を吸収または変調する働きがあります。また、人工放射線を変調する働きもあります。重金属類・人工放射線が発する「人体を狂わしたり、破壊する波動」を変調する(変化する)ことで、人体にとって悪い波動のない、良い環境をもたらす働きがあります。 ちなみに、この働きはラジウム鉱石には求めることは出来ません。ラジウム鉱石だけでは防ぐことは出来ないのです。 ★つまり、CMCで人工放射線の影響を断つことによって、ラジウム鉱石が人工放射線とおかしな共鳴反応を示さなくなるために、本来、ラジウム鉱石の持っている働きを、被爆食品摂取による体内被曝や人工放射線影響下の被災地周辺地域においても享受できるようになると思われるのです。 ★ラジウム鉱石の発する自然放射線を人体のために活用するには、まず人工放射線の影響下から抜け出さなくてはなりませんでした。ところが、CMCは環境を無理のない程度に工夫する程度で人工放射線の影響を断ちきれるようなのです。 【CMC ペンダント 電磁波防止用】 家庭、職場はもちろん、一歩外に出れば車(特にハイブリッド車、電気自動車)、電車、送電線、路上トランス、自動改札機など、あらゆる環境下で、有害な電磁波放射にさらされています。 これらの有害な電磁波から身を守るため、ドイツの最先端の振動医学(波動医学)に基づいて設計・製作された世界初の電磁波防御用CMCペンダントです。 CMCペンダントには、世界で初めて開発に成功したカーボンマイクロコイル (CMC)が充填されています。 CMCペンダントを身につけていると、周囲1.5mの範囲の有害な電磁波をブロックします。 高圧線直下でも、ハイブリッド車・電気自動車内でも、新幹線内でも、携帯電話使用時でも、有効に作用します。 高圧送電線近くの住宅、特にお子さんには必須です。 福島原発の原子力発電所由来の放射能汚染による身体症状に対しても, 本ペンダント着用によって健康上明らかに優れた体調になることが分かってきました。 目下、Seiryu-Doといたしましては、このBASE Shop Seiryu-Doのblogでヘリカル統合医学会の元島先生(岐阜大学名誉教授)のCMC総論解説で説明を試みております。左記blogで科学的根拠を説明してはおりますが、薬機法の関係もありますので本ペンダントのご購入、ご使用は自己責任の上でお願いいたします。 本体:SUS 表面:カラーコーティング 大きさ:直径8mm x 34mm(CMC約130mg入) 重さ:約9g ❏効果持続期間❏半永久的 価格: 13,000円+消費税 ★本製品はTypeCが女性にとっては耐え難い重さのため、本体重量を軽く収めて作られていますが、CMC総量があまりにも少ないために期待できる効果はTypeCのそれほど大きくはありません。出来ればTypeBのご購入をおすすめいたします。費用対効果に優れた品ですが、それでもCMC総量はTypeCの3/5量にしか過ぎません。 ★CMCペンダントの出来ることは電磁波の害を防ぐことが主であり、地磁気をあげることは殆ど無理なことです。 ゆうパック指定の場合は送料有料となります。 カーボンマイクロコイル関連資料(一覧表) http://cmcard.jp/siryo